2022年カタールW杯出場チームはこちら

【エンブレムに悪魔がいるのはなぜ?】マンチェスター・ユナイテッド【プレミアリーグ】

今回はプレミアリーグに所属するマンチェスター・ユナイテッドについて取り上げていきます!

ホームタウン

マンチェスター

Manchester

人口:55万人

イングランド北西部の主要都市。綿工業などが発展し、産業革命において中心的役割を果たした。その際に建設された織物工場や運河のネットワークが今なお残っていると同時に、大きなビルなどの近代都市の側面も持ちあわせている。

エンブレム
エンブレム

マンチェスターに属する行政区であるトラフォードをホームタウンとしています。

クラブ

マンチェスター・ユナイテッド

赤い悪魔

チームの愛称。1950年代の黄金時代は「Baspy Babes」(バスピー監督の息子たち)と呼ばれた。1958年に「ミュンヘンの悲劇」で8人の選手が亡くなり、この名称は使われなくなった。バスピー監督は、マンチェスター近郊を本拠地とするラグビーチームが「赤い悪魔」と呼ばれていることを知り、これまでの「Babes」より迫力のある「Devils」を使用した「赤い悪魔」が誕生した。

エンブレム
エンブレム

「赤い悪魔」はラグビーチームが由来の愛称だったのですね。

ヒストリー

マンチェスター鉄道

【1878】「Newton Heath LYR FC」

マンチェスターの鉄道員が中心となって創設。「ニュートン・ヒース・ランカシャー&ヨークシャー・レイルウェイズFC」

【1892】「Newton Heath FC」

クラブ名を改称。

【1902】「Manchester United Football Club」

1902年に経営難から破産。オーナーを変更し、クラブ再建に伴い、クラブ名も改称された。

スタジアム

オールド・トラッフォード

オールド・トラッフォード

開場:1910年
収容人数:74,879人

エンブレム
エンブレム

数々の名勝負・名試合がここで行われてきたことから “The Theatre of Dreams”(シアター・オブ・ドリームズ、夢の劇場)という別名を持っています。

過去のエンブレム

【1878】

NEWTON HEALTH L&YR F.C.

・1878年、マンチェスターの鉄道員が中心となって創設。

・黄色と緑のデザインで列車が描かれていた

【1902】

・現在のエンブレムのモチーフとなった紋章。

・クラブ名も現在の「マンチェスター・ユナイテッド」へと改称されたが、クラブ独自のエンブレムはなく、市の紋章を使用していた。

【1909】

ランカスターの赤いバラ

・白いワッペンに刺繍されていた

【1958】

・WEMBLEY

【1960s】

最初のクラブ独自のエンブレム

・市の紋章をモチーフにして作成された

【1970】

左右のバラがサッカーボールに変更された

【1973】

クラブのニックネームである「赤い悪魔」に変更された

【1993】

・全体的に色合いが調整された

【1998】

・「FOOTBALL CLUB」の文字が削除された

現在のエンブレム



赤い悪魔

The Red Devils

クラブの愛称にもなっている「赤い悪魔」。もともとはマンチェスター領主のエンブレムにあった斜めの3本線(市内を流れる3つの川)を、商標化の際に赤い悪魔に変更した。

1960年代後半、多くのチームが、チームの商品の海賊版の問題に悩まされた。その海賊版を締め出すために、ほとんどのクラブがエンブレムを商標化することとなったが、市の紋章などをアレンジして使用していたユナイテッドは、作り直す必要があり、現在のようなエンブレムとなった。

エンブレム
エンブレム

クラブの創設は1878年ですが、エンブレムに「赤い悪魔」が描かれたのは1973年からです。


帆船

帆船

交易都市であるマンチェスター市を象徴する「帆船」が描かれている。

エンブレム
エンブレム

帆船はマンチェスター・シティのエンブレムにも見られるモチーフですが、どちらもマンチェスター市の紋章が由来になっています。


バラ

Rose

当時、マンチェスター市はランカシャー州に属しており、ばら戦争で知られるランカスター家は「赤いバラ」であった。しかし、エンブレムには赤色ではなく、なぜかヨークシャーの「白いバラ」が描かれていた。

エンブレム
エンブレム

「ローズダービー」として知られるマンチェスター(ランカスター家)とリーズ(ヨーク家)の対立構図はイングランドの王権を巡って繰り広げられた「バラ戦争」から始まっていたのですね。

エンブレム
エンブレム

かつてあった赤いバラも商標化の際に、現在のサッカーボールに変更となりました。


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA