2022年カタールW杯出場チームはこちら

【交差するハンマーのエンブレム】ウェストハム・ユナイテッドFC 【プレミアリーグ】

今回はプレミアリーグに所属するウェストハム・ユナイテッドFCについて取り上げていきます!

ホームタウン

ロンドン

London

人口:943万人

イギリスおよびこれを構成するイングランドの首都。シティ・オブ・ロンドンと32のロンドン特別区から成る。

エンブレム
エンブレム

ウェストハム・ユナイテッドは、ロンドン東部をホームタウンとしています。

クラブ

ウェストハム・ユナイテッドFC

West Ham United Football Club

▼正式名称 ウェストハム・ユナイテッド・フットボール・クラブ

ウェストハム(West Ham)は、イギリスのロンドン(グレーター・ロンドン)東部、ニューアム・ロンドン特別区に位置する地区。古くから労働者階級が多く集まる地域である。

▼愛称 ハマーズ(Hammers)、アイアンズ(Irons)

東ロンドンの造船会社テイムズ・アイアンワークス(Thames Ironworks)の社員チームとして結成されたことに由来している。

エンブレム
エンブレム

チームカラーのワインレッドと水色の組み合わせは1897年のユニフォームに始まり、強豪のアストン・ヴィラを真似たと言われていますが、真相は不明です。

ヒストリー

【1895】「Thames Ironworks F.C.

東ロンドンの造船会社テイムズ・アイアンワークス(Thames Ironworks)の社員チームとして結成された。

【1900】「West Ham United F.C.」

クラブの運営をめぐる争いの末、クラブは解散し、その後すぐにウェストハム・ユナイテッドFCが結成された。

スタジアム

ロンドン・スタジアム

London Stadium

開場:2011年
収容人数:60,000人

住所:イギリス 〒E20 2ST London, ロンドン

エンブレム
エンブレム

1914年から112年間、アップトン・パークを本拠地として使用していました。

Upton Park

開場:1904年
収容人数:35,303人

エンブレム
エンブレム

かつて、ヘンリー8世の第2王妃であったアン・ブーリンが滞在・所有していたお城はブーリン城と呼ばれていました。そのすぐそばにスタジアムがあったことから、ブーリン・グラウンドとも呼ばれていました。

エンブレム
エンブレム

アップトン(Upton)は、スタジアムのあったロンドンの地名です。

過去のエンブレム

【1895-1900】

【1923-1950】

【1950-1952】

【1952-1958】

【1958-1963】

【1963-1968】

【1968-1975】

【1975-1980】

【1980-1983】

【1983-1985】

【1985-1987】

【1987-1999】

【1999-2016】

【2016-present】

現在のエンブレム



ハンマー

Hammer

物を打ち付けたり、潰したりする工具の総称。漢字では、打撃部分が木製のハンマーを「槌」、打撃部分が金属製のハンマーを「鎚」と書く。(「かなづち」は「鎚」の方を意味する事が多い)

エンブレム
エンブレム

ウェストハムのルーツとなったクラブを創設した人物であるアーロンド・ヒルツが所有していたテイムズ鉄鋼・造船会社の労働者たちが手にしていたハンマーを象徴しています。


WEST HAM UNITED/LONDON

WEST HAM UNITED/LONDON

クラブ名とホームタウン名


アストン・ヴィラ

エンブレム
エンブレム

チームカラーのワインレッドと水色の組み合わせは1897年のユニフォームに始まり、強豪のアストン・ヴィラを真似たと言われていますが、真相は不明です。


ヒーバー城

Hever Castle

ヘンリー8世の第2王妃アン・ブーリンが幼少期を過ごした城。地元ではブーリン城として知られている。

エンブレム
エンブレム

かつて本拠地として使用していたアップトン・パークも、このお城の近くにあったことからブーリン・グラウンドとも呼ばれていました。


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA