2022年カタールW杯出場チームはこちら

【美しい夕日と星に向かって羽ばたく白鳥のエンブレム】アルビレックス新潟【Jリーグ】

エンブレム
エンブレム

今回は新潟県内の全市町村をホームタウンとするアルビレックス新潟について取り上げていきます!

ホームタウン

新潟市

Niigata

▼地方 中部地方、北陸地方、甲信越地方など

▼都道府県 新潟県

▼人口 78万人

新潟県の北部(下越地方)に位置する市。新潟県の県庁所在地。本州日本海側唯一の政令指定都市であり、広大な可住地面積を持つ。大規模農業の改革拠点として国家戦略特区に指定されている。

エンブレム
エンブレム

新潟市の他に、新潟県内の全市町村をホームタウンとしています。

クラブ

アルビレックス新潟

Albirex Niigata

▼アルビレックス

「アルビレオ(白鳥座の中の二重星を表す)」と「レックス(ラテン語で王の意)」を合わせた造語。

エンブレム
エンブレム

サッカー界の王者に向けてはばたくという意味が込められています。

ヒストリー

【1955】「新潟イレブンサッカークラブ

新潟明訓高校OBが中心となって創部。

【1994】「アルビレオ新潟FC」

クラブ名を改称。

【1997】「アルビレックス新潟」

商標問題からクラブ名を改称。

エンブレム
エンブレム

クラブ名は県民投票で決められました。他の候補名には、新潟弁で「俺たちの」を意味する『オラッタ新潟』と「白鳥の騎士」を意味する『シスネーテス新潟』がありました。

スタジアム

デンカビッグスワンスタジアム

Denka Big Swan Stadium

開場:2001年
収容人数:42,300人

エンブレム
エンブレム

東京都中央区に本社を置くデンカ株式会社が命名権を取得しています。


過去のエンブレム

【1994-1996】

【1997-present】

現在のエンブレム



白鳥

Swan

カモ科の7種の水鳥の総称。冬季は温暖な日本などへの渡りをおこない越冬する大型の渡り鳥である。現生の空を飛ぶ鳥の中では最大級の重量を有している。

エンブレム
エンブレム

クラブのキャラクターであり、新潟県に多く飛来する白鳥の羽ばたく姿が描かれています。


アルビレオ

Albireo

はくちょう座の恒星。3等星で二重星のはくちょう座β星の通称である。(白鳥の口の部分に当たる)

エンブレム
エンブレム

白鳥座の中でひときわ輝くオレンジとブルーの二重星「アルビレオ」がエンブレム上部に描かれています。


夕日

Sunset

夕方の沈みつつある太陽。日没前の地平線近くにある太陽を指す言葉。

エンブレム
エンブレム

オレンジ色で新潟の美しい夕日が表現されています。


日本海

Sea of Japan

西太平洋の縁海で、日本列島、朝鮮半島、沿海州などに囲まれた海。

エンブレム
エンブレム

ブルーで日本海の美しさを表現しています。


サッカーボール

エンブレム
エンブレム

白鳥と星の間に描かれています。


ALBIREX NIIGATA

ALBIREX NIIGATA

クラブ名


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA