2022年カタールW杯出場チームはこちら

【新エンブレムも解説!エンブレムに隠された謎の鳥とは?】ガンバ大阪【J1リーグ】

エンブレム
エンブレム

今回は大阪の吹田市をホームタウンとするガンバ大阪について取り上げていきます!

ホームタウン

吹田市

Suita

▼地方 近畿地方

▼都道府県 大阪府

▼人口 39万人

大阪府の北摂三島地域に位置する市。近代以降はビールのまち(アサヒビール)、鉄道のまち(吹田操車場)へと変貌を遂げ、現代以降は千里ニュータウンの造成、日本万国博覧会の開催で知名度を上げた。

エンブレム
エンブレム

同じ大阪を活動拠点としている「セレッソ大阪」は大阪市堺市をホームタウンとしています。

【桜舞い散るエンブレム】セレッソ大阪【J1リーグ】

※吹田市のほかに、茨木市、高槻市、豊中市、池田市、摂津市、箕面市をホームタウンとしています。

クラブ

ガンバ大阪

Gamba Osaka

▼ガンバ

イタリア語で「脚」を意味する言葉。シンプルで強いチームを目指す、サッカーの原点である「脚」を強調している。

エンブレム
エンブレム

「ガンバ」という響きは、日本語の「頑張る」にも通じています。

ヒストリー

パナソニック

【1980】「松下電器産業サッカー部」

現在のパナソニックが前身。カテゴリが少なく、強豪クラブのいなかった奈良県のサッカーリーグからスタートした。

【1992】「パナソニックガンバ大阪」

Jリーグ参入に伴い、改称。当時は近畿地方で唯一のJリーグクラブであった。(松下電器産業サッカー部としての活動は終了。)

【1996】「ガンバ大阪」

クラブ名を改称。

エンブレム
エンブレム

1992年のクラブ名改称時には「大阪ジョーズ」という名前が有力候補でした。映画「ジョーズ」の強そうなイメージと大阪城をかけ合わせたものでしたが、瀬戸内海にサメが実際に出没するなど事件が相次いだことから、不謹慎という理由で「大阪ジョーズ」は幻となりました。

スタジアム

パナソニックスタジアム吹田

Panasonic Stadium Suita

開場:2015年
収容人数:39,694人

エンブレム
エンブレム

大阪府門真市に本社を置く「パナソニック」が命名権を取得しています。

エンブレム
エンブレム

建設費は約140億円となっています。

過去のエンブレム

【1993-1995】

・クラブのマスコットであるガンバボーイがそのまま、エンブレムの代わりとされており、ユニフォームにもエンブレムとして使用されていた。

【1996-2021】

・クラブ名を改称するとともに、正式なエンブレムもデザインされた。

現在のエンブレム



百舌鳥(もず)

Bull-headed shrike

スズメ目モズ科モズ属に分類される鳥類。大阪府の鳥および堺市の市の鳥に指定されている。

エンブレム
エンブレム

伝統の象徴である盾型にアレンジされています。


銀杏の葉

Ginkgo biloba

裸子植物で落葉性の高木。日本では街路樹や公園樹として観賞用に、また寺院や神社の境内に多く植えられ、食用、漢方、材用としても栽培される。

エンブレム
エンブレム

勝利の証である月桂樹のかわりに、大阪府の木「銀杏」の葉が周囲を飾っています。


サッカーボール

Soccer Ball

サッカーボール


SINCE 1991/GAMBA OSAKA

SINCE 1991

運営会社である株式会社松下サッカークラブを設立した年。/クラブ名


新エンブレム



エンブレム
エンブレム

2022年シーズンより採用。ガンバ大阪の頭文字「G」を表現しています。


サッカーゴール

Soccer Goal

サッカーに使われる用具。ネットを張って利用する。大きさは7.32×2.44メートル(内側寸法)。

エンブレム
エンブレム

エンブレム上部の黒い部分で、栄光(ゴール)に向けて真摯に挑み続ける、力強い決意を表現しています。。


ハート

Heart

ハートマークとも呼ばれ、心臓を表すシンボルである。一般的に色は赤で示される。

エンブレム
エンブレム

エンブレムの中心からハートの形状を描くブルーのラインで、心のなかで燃え続ける熱い情熱によって、ファン・サポーター、地域、日本のスポーツ文化の中心となる意志を表現しています。


燃え盛る炎

Fire

火の中でも、気体が燃焼するときに見られる穂のような光と熱を発している部分を指す。

エンブレム
エンブレム

エンブレム下部より上昇する炎の形状で、熱狂を生み出す青い炎となるガンバ大阪の姿を象徴しています。


YouTube

いかがだったでしょうか。YouTubeでもサッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA