2022年カタールW杯出場チームはこちら

【青いリボンと不死鳥のエンブレム】横浜FC【Jリーグ】

エンブレム
エンブレム

今回は神奈川県の横浜市をホームタウンとする横浜FCについて取り上げていきます!

ホームタウン

横浜市

Yokohama

▼地方 関東地方

▼都道府県 神奈川県

▼人口 377万人

神奈川県東部に位置する市。神奈川県の県庁所在地。幕末に開港された横浜港を擁する港湾都市であり、横浜ランドマークタワーやコスモクロック21、横浜赤レンガ倉庫と言った横浜のランドマーク的建築物で知られる。

エンブレム
エンブレム

「日産自動車」や「いすゞ自動車」の本社があるなど、自動車工業都市でもあります。

クラブ

横浜FC

Yokohama FC

▼横浜FC

地域に密着したクラブ作りを目指すため、覚えやすいシンプルなチーム名となった。

エンブレム
エンブレム

響きの心地よさも命名の要因となっています。

ヒストリー

【1998】「横浜FC

運営会社の設立登記申請。1999年に登記が完了し、クラブ名が「横浜FC」に決定。

エンブレム
エンブレム

横浜フリューゲルス横浜マリノスに吸収合併されることが決定したことを受けて、横浜フリューゲルスのサポーター有志によって設立されたクラブになります。

スタジアム

ニッパツ三ツ沢球技場

Nippatsu Mitsuzawa Football Stadium

開場:1955年
収容人数:15,454人

エンブレム
エンブレム

横浜市に本社を置く自動車部品メーカーの日本発条が命名権を取得しています。


過去のエンブレム

【1999-present】

現在のエンブレム



不死鳥

Phoenix

死んでも蘇ることで永遠の時を生きるといわれる伝説上の鳥。

エンブレム
エンブレム

不死、永遠のシンボルであり、新しい市民クラブとして生まれ変わったチームを象徴しています。


青いリボン

Blue Ribbon

1998年の横浜フリューゲルス存続活動で、「青い翼運動」としてサポーターたちが身につけていた青いリボン

エンブレム
エンブレム

1998シーズンの終盤からは、フリューゲルスの選手たちもユニフォームの袖にこのリボンをつけて試合に臨むなど、「青いリボン」はフリューゲルス存続活動、そして横浜FC創設の原動力となっていました。


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA