2022年カタールW杯出場チームはこちら

【フルール・ド・リスを模したクロユリのエンブレム】ツエーゲン金沢【Jリーグ】

エンブレム
エンブレム

今回は石川県の金沢市を中心に活動するツエーゲン金沢について取り上げていきます!

ホームタウン

金沢市

Kanazawa

▼地方 中部地方、北陸地方

▼都道府県 石川県

▼人口 46万人

石川県のほぼ中央に位置する市。石川県の県庁所在地。数々の伝統工芸、日本三名園の一つとして知られる兼六園、さらに庶民文化(加賀宝生や郷土料理の治部煮)などにより、観光都市として知られる。

エンブレム
エンブレム

金沢市の他に、野々市市、かほく市、津幡町、内灘町を中心に石川県全県をホームタウンとしています。

クラブ

ツエーゲン金沢

Zweigen Kanazawa

▼ツエーゲン

ドイツ語で「2」を意味する「Zwei(ツヴァイ)」と、「進む」を意味する「Gehen(ゲーン)」を合わせた造語。

エンブレム
エンブレム

「チームと地域、サポーターが共に進んでいく」という意味が込められているほか、金沢弁で「強いんだ!(つえーげん!)」という意味も兼ねています。

ヒストリー

【1956】「金沢サッカークラブ

【2006】「ツエーゲン金沢」

クラブ名を改称。

スタジアム

石川県西部緑地公園陸上競技場

Ishikawa Athletics Stadium

開場:1974年
収容人数:20,261人

エンブレム
エンブレム

2010年まで毎年、ガンバ大阪が公式戦を開催していた競技場です。


過去のエンブレム

【2006-present】

現在のエンブレム



クロユリ

Fritillaria camtschatcensis

ユリ科バイモ属の高山植物。花言葉は「恋」「呪い」。

エンブレム
エンブレム

石川県を代表し、石川県民に愛されるチームを目指すため、県花である「クロユリ」がモチーフになっています。形状はフルール・ド・リスを模しています。

Fleur-de-lis

直訳すると「ユリの花」。一般的にはユリではなく、アヤメ(アイリス)の花を様式化したデザインを指すことが多い。歴史的に紋章に用いられ、政治的、王権的、芸術的、象徴的な意味合いを持っている。

エンブレム
エンブレム

ヨーロッパの紋章や旗によく見られますが、歴史的には特にフランス王家と関係が深いものとなっています。


サッカーボール

エンブレム
エンブレム

旧式のサッカーボールが描かれています。


Estd 2006/Zweigen Kanazawa

Estd 2006/Zweigen Kanazawa

Established 2006(クラブ創設年)/クラブ名


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA