2022年カタールW杯出場チームはこちら

【港湾都市をモチーフにしたエンブレム!】横浜F・マリノス【J1リーグ】

エンブレム
エンブレム

今回は神奈川県の横浜市をホームタウンとする横浜F・マリノスについて取り上げていきます!

ホームタウン

横浜市

Yokohama

▼地方 関東地方

▼都道府県 神奈川県

▼人口 377万人

神奈川県東部に位置する市。神奈川県の県庁所在地。幕末に開港された横浜港を擁する港湾都市であり、横浜ランドマークタワーやコスモクロック21、横浜赤レンガ倉庫といった横浜のランドマーク的建築物で知られる。

エンブレム
エンブレム

横浜フリューゲルスも横浜市をホームタウンとしていましたが、その他にも長崎県・熊本県・鹿児島県を「特別活動地域」としていました。これはJリーグ発足当時に九州地方をホームタウンとしているJリーグクラブがなかったことと、ANA(全日空)がメインスポンサーだったためです。

※横浜市のほかに、横須賀市、大和市をホームタウンとしています。

クラブ

横浜F・マリノス

Yokohama F Marinos

▼F

フリューゲルスを表す「F」の文字。(1999年、同じ横浜を本拠地とした横浜フリューゲルスを吸収合併)

▼マリノス

スペイン語で「船乗り」のこと。

エンブレム
エンブレム

7つの海を渡り、世界を目指す姿とホームタウンである国際的港町、横浜のイメージをオーバーラップしたクラブ名となっています。

ヒストリー

日産自動車

【1972】「日産自動車サッカー部」

日産自動車の野球部がオフシーズン中に会社をあげて応援ができるスポーツを作るために創設。

【1992】「日産F.C. 横浜マリノス」

クラブ名を改称。

【1996】「横浜マリノス」

クラブ名を改称。

【1999】「横浜F・マリノス」

横浜フリューゲルスと合併。

スタジアム

日産スタジアム(横浜国際総合競技場)

Nissan Stadium

開場:1998年
収容人数:71,822人

エンブレム
エンブレム

2002年の日韓ワールドカップの決勝戦(ドイツ対ブラジル)が行われたスタジアムです!

過去のエンブレム

【1995】「横浜フリューゲルス」

【1972】「日産自動車サッカー部」

【1992】「日産F.C. 横浜マリノス」

【1996】「横浜マリノス」

【1999】「横浜F・マリノス」

現在のエンブレム



錨(いかり)

Anchor

船を水上の一定範囲に止めておくために、鎖やロープを付けて海底や湖底、川底へ沈めて使う道具のこと。

エンブレム
エンブレム

国際的な港町である横浜を連想させるものとして、シンボル的に使用されています。


カモメ

larus canus

カモメ科カモメ属に分類される鳥類。日本では主に亜種カモメが冬季に越冬のため飛来(冬鳥)する。

エンブレム
エンブレム

神奈川県の県鳥で、港町を連想するシンボルです!


月桂樹

Laurus nobilis

クスノキ科ゲッケイジュ属の常緑高木。葉に芳香があり古代から用いられた。乾燥した葉は香辛料ローリエになり、葉と小枝は丸く編んだ月桂冠がよく知られている。

エンブレム
エンブレム

古代ギリシアでは葉のついた若枝を編んで「月桂冠」として、勝者や優秀な者達、そして大詩人の頭に被せていました。そのため、勝利と栄光のシンボルとして使用されています。


トリコロール

Tricolore

フランス語で「3色の」を意味する形容詞。 日本語では特にフランス国旗である三色旗のほか、その他の3色からなる国旗を指すこともある。

エンブレム
エンブレム

マリノスの赤・白・青の3色はもともと日産自動車のコーポレートカラーでした。


サッカーボール

Soccer ball

サッカーボール


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。Jリーグのみならず、世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA