2022年カタールW杯出場チームはこちら

【サンコウチョウのエンブレム】ジュビロ磐田【J1リーグ】

エンブレム
エンブレム

今回は静岡県の磐田市をホームタウンとするジュビロ磐田について取り上げていきます!

ホームタウン

磐田市

静岡県

磐田市

エンブレム
エンブレム

「スポーツのまち」として知られ、小中学校のグラウンドの芝生化や、総合型地域スポーツクラブの育成、スポーツによる健康づくりの推進、スポーツ合宿やスポーツ大会の拠点づくりを進めています。

クラブ

ジュビロ磐田

Júbilo Iwata

▼正式名称 ジュビロ磐田

▼愛称 ジュビロ

▼創設 1972年

エンブレム
エンブレム

「ジュビロ」は、ポルトガル語のjúbilo(ジュビルおよびスペイン語のjúbilo(フビロ)「歓喜」を意味する言葉です。

ヒストリー

ヤマハ発動機

※ヤマハ発動機株式会社は、静岡県磐田市に本社を置く、オートバイを中心とした輸送用機器を製造するメーカー。二輪の売上規模は世界第2位であり、船外機やウォータービークルの販売台数は世界首位である。

【1972】「ヤマハ発動機磐田工場サッカー部」

同好会としては1970年に発足。1972年にサッカー部として活動を始めた。

【1993】「ジュビロ磐田

クラブ名を改称。

スタジアム

ヤマハスタジアム

Yamaha Stadium

開場:1978年
収容人数:15,165人

エンブレム
エンブレム

J1リーグ参加条件である「収容人数15,000人以上」をギリギリ満たしています。

過去のエンブレム

【1993-2014】

【2015-present】

現在のエンブレム



サンコウチョウ

Terpsiphone atrocaudata

スズメ目カササギヒタキ科に分類される鳥類。日本へは夏鳥として渡来する。静岡県の鳥に指定されている。

さえずり声が「ツキ・ヒ・ホシ、ホイホイホイ」(月・日・星)と聞えることから、「三光鳥」と呼ばれる。

エンブレム
エンブレム

サンコウチョウが2羽と、鳴き声にちなんで「月・日・星」が描かれています。


天竜川

Tenryū River

長野県から愛知県、静岡県を経て太平洋へ注ぐ天竜川水系の本流で、一級河川のひとつ。

エンブレム
エンブレム

上下のサックスブルーの帯は、ホームタウンの磐田市を流れる天竜川をはじめ、県内の4つの大河(大井川・安倍川・富士川)を象徴しています。


サッカーボール

soccer-ball-wallpaper
エンブレム
エンブレム

エンブレムの上部に描かれています。


JúBILO IWATA/SINCE 1992

JúBILO IWATA/SINCE 1992

クラブ名/Jリーグ準会員に承認された年


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。Jリーグのみならず、世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA