2022年カタールW杯出場チームはこちら

【大空へ立ち上る瑠璃光寺五重塔のエンブレム】レノファ山口FC【Jリーグ】

エンブレム
エンブレム

今回は山口県の山口市を中心に活動するレノファ山口FCについて取り上げていきます!

ホームタウン

山口市

Yamaguchi

▼地方 中国地方

▼都道府県 岡山県

▼人口 19万人

山口県の中部に位置する市。山口県の県庁所在地。道路網が整備されており、県内のほぼ全域から1時間30分以内で到達することが出来る。

エンブレム
エンブレム

山口市だけでなく、山口県全域をホームタウンとしています。

クラブ

レノファ山口FC

Renofa Yamaguchi FC

▼レノファ

「renovation(維新)」の頭文字レノと「fight(戦う)」や「fine(元気)」のファを合わせた造語。

エンブレム
エンブレム

歴史に名を残した山口県の先人たちのように、日本のサッカー界にもその名を刻んでほしいと願い命名されました。

ヒストリー

【1949】「山口県教員団

山口県内の教員を中心に「山口県サッカー教員団」(山口教員団、山口KFC)として発足。

【2006】「レノファ山口」

クラブ名を改称。

スタジアム

維新みらいふスタジアム

Ishin Me-Life Stadium

開場:1963年
収容人数:20,000人

エンブレム
エンブレム

福岡県久留米市に本社を置く建築資材販売会社の「みらいふ」が命名権を取得しています。


過去のエンブレム

【????-????】

【2013-present】

現在のエンブレム



瑠璃光寺五重塔

Rurikoji Temple

山口市香山町にある曹洞宗の寺院。国宝の五重塔を中心として、境内は香山公園と呼ばれ、桜や梅の名所にもなっている。

エンブレム
エンブレム

山口県と山口市のランドマークといえる瑠璃光寺五重塔を描くことで、室町の昔から今に伝わる山口の伝統・文化と、未来へ向けて大空に立ち登っていくイメージを表現しています。


長州藩の紋章

Chōshū Domain

江戸時代に周防国と長門国を領国とした外様大名・毛利家を藩主とする藩。

エンブレム
エンブレム

クラブ名の由来にもある「維新」の原動力となった長州藩の紋章がサッカーボールに描かれています。


RENOFA YAMAGICHI FC/2006

RENOFA YAMAGICHI FC/2006

クラブ名/クラブ創設年


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA