2022年カタールW杯出場チームはこちら

【エッフェル塔のエンブレム】パリ・サンジェルマン【リーグアン】

今回はリーグアンに所属するパリ・サンジェルマンについて取り上げていきます!

ホームタウン

パリ

Paris

人口:215万人

フランスの首都。世界屈指の観光都市であり、ルーヴル美術館、ポンピドゥーセンターなどをはじめとした一流の美術館で膨大な数の一流の美術品を観賞できる。

エンブレム
エンブレム

パリを象徴する名所と言えばエッフェル塔。1889年、フランス革命100周年を記念してパリで開催された万国博覧会のときにモニュメントとして建築された鉄塔で、現在は電波塔としても使用されています。

クラブ

パリ・サンジェルマン

Paris Saint-Germain Football Club

▼正式名称 パリ・サンジェルマンFC

▼創設年 1970年

▼ホームタウン パリ

ヒストリー

【1970】「Paris Saint-Germain Football Club

スタッド・サン=ジェルマンパリFCが合併し、設立された。

スタジアム

パルク・デ・プランス

Parc des Princes

開場:1897年
収容人数:45,500人

住所:24 Rue du Commandant Guilbaud, 75016 Paris, フランス

エンブレム
エンブレム

直訳すると「王子達の公園」と言う意味になります。

過去のエンブレム

【1970-1972】

【1972-1982】

【1982-1986】

【1986】

【1986-1987】

【1987-1990】

【1990-1992】

【1992-1996】

【1995-2002】

【2002-2010】

【2010-2011】

【2011-2013】

【2013-present】

現在のエンブレム



エッフェル塔

Eiffel Tower

シャン・ド・マルス公園の北西に位置し、パリの象徴的な名所となっている塔。1889年、フランス革命100周年を記念してパリで開催された万国博覧会のときにモニュメントとして建築された鉄塔で、現在は電波塔としても使用されている。エッフェル塔の名は、塔の設計および建設者であるギュスターヴ・エッフェルに由来している。

エンブレム
エンブレム

クラブカラーの赤色で、長らくエンブレムにも描かれてきました。


フルール・ド・リス

Fleur-de-lis

直訳すると「ユリの花」だが、一般的にはユリではなく、アヤメ(アイリス)の花を様式化したデザインを指すことが多い。歴史的に紋章に用いられ、政治的、王権的、芸術的、象徴的な意味合いを持っている。

エンブレム
エンブレム

ヨーロッパの紋章や旗によく見られますが、歴史的には特にフランス王家と関係が深いものとなっています。


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA