2022年カタールW杯出場チームはこちら

【跳ねる魚のエンブレム】FCロリアン【リーグアン】

今回はリーグアンに所属するFCロリアンについて取り上げていきます!

ホームタウン

ロリアン

Lorient

人口:5万8,000人

フランスの北西部に位置するブルターニュ地域圏の都市。大西洋に面し、漁業が盛んとなっている。

エンブレム
エンブレム

かつてはフランス海軍の基地があったことで知られ、現在でもその名残は至るところにみられます。

クラブ

FCロリアン

Football Club Lorient-Bretagne Sud

▼正式名称 フットボール・クルブ・ロリアン=ブルターニュ・スッド

▼創設年 1926年

▼ホームタウン ロリアン

ヒストリー

【1926】「Football Club Lorient-Bretagne Sud

サンテティエンヌ出身のキュイサール夫人と息子により、現在と同名のアマチュアクラブとして発足。

【1995】Football Club Lorient-Bretagne Sud

本格的にプロチームとして活動。

エンブレム
エンブレム

クラブカラーであるオレンジと黒は創設時に夫人が着用していた服に由来しています。

スタジアム

スタッド・ドゥ・ムストワ

Stade du Moustoir

開場:1956年
収容人数:18,500人

住所:Rue du Tour des Portes, 56100 Lorient

過去のエンブレム

【1926-1994】

【1994-2002】

【2002-2010】

【2010-present】

現在のエンブレム



メルルーサ

Merluccius

タラ目メルルーサ科の海水魚の総称。

エンブレム
エンブレム

かつてはマクドナルドのフィレオフィッシュの原材料であったことでも知られています。

エンブレム
エンブレム

ホームタウンであるロリアンは港湾都市として知られ、漁業が盛んであることに由来しています。(なぜ、メルルーサが選ばれたのかは謎に包まれています。)


ブルターニュの旗

Bretagne

フランス北西部のブルターニュ半島全体に位置するフランスの地域圏の旗。

▼白と黒の帯 この地域の伝統的な9つの国

▼アーミン 西洋の紋章学で、毛皮模様を表すティンクチャーのひとつ。

エンブレム
エンブレム

冬の白毛のオコジョは「アーミン(ermine)」と呼ばれ、この時期のオコジョの白い毛皮を1枚に縫い合わせて、中世の貴族はガウンの裏地などに好んで使用していました。そのため、権威の象徴とされてきた歴史があり、紋章にもよく使用されています。


1926

1926

クラブ創設年


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA