2022年カタールW杯出場チームはこちら

【盾を持つ鷲のエンブレム】OGCニース【リーグアン】

今回はリーグアンに所属するOGCニースについて取り上げていきます!

ホームタウン

ニース

Nice

人口:34万人

フランス南東部に位置する都市。地中海・コート・ダジュールに面する、世界的に有名な保養地・観光都市である。

エンブレム
エンブレム

歴史的にイタリア文化圏に属した時代が長かったため、言語や文化はフランスよりイタリアの影響が強く残っています。

クラブ

OGCニース

Olympique Gymnaste Club de Nice Côte d’Azur

▼正式名称 オランピック・ジムナスト・クルブ・ドゥ・ニース・コート・ダジュール

▼創設年 1904年

▼ホームタウン ニース

ヒストリー

【1904】「Gymnaste Club de Nice

もともとは体操と陸上競技のスポーツクラブとして住宅街に設立された。

【1924】「Olympique Gymnaste Club de Nice

クラブ名を改称。

エンブレム
エンブレム

体操クラブができたのは1904年ですが、サッカー部門ができたのは1908年でした。

スタジアム

アリアンツ・リヴィエラ

Allianz Riviera

開場:2013年
収容人数:36,178人

住所:Bd des Jardiniers, 06200 Nice

過去のエンブレム

【1948-1992】

【1992-2013】

【2013-present】

現在のエンブレム



ワシ

鷲(わし)

タカ目タカ科に属する鳥のうち、比較的大き目のものを指す通称。タカ科の中でも、比較的大きいものをワシ(鷲)、小さめのものをタカ(鷹)と呼んでいる。

エンブレム
エンブレム

大きさ順に並べると、鷲(ワシ)→鳶(トビ)→鷹(タカ)→隼(ハヤブサ)となります。

エンブレム
エンブレム

もともとはニース市の紋章に描かれている鷹がモチーフになっています。

エンブレム
エンブレム

赤い鷲は、かつてこの地域を支配していたサヴォイ家を象徴するシンボルで、海の上に浮かぶ3つの丘(土地)を支配していたことを表しています。


OGC NICE

OGC NICE

Olympique Gymnaste Club de Nice Côte d’Azur クラブ名の略称。


DESPI 1904

DESPI 1904

クラブの前身となった体操クラブGymnaste Club de Nice」が設立された年。


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA