2022年カタールW杯出場チームはこちら

【エンブレムに描かれた「29」の秘密に迫る!】ブレスト【リーグアン】

今回はリーグアンに所属するスタッド・ブレスト29について取り上げていきます!

ホームタウン

ブレスト

Brest

人口:14万人

フランス西部、ブルターニュ半島西端に位置する港湾都市。フランス最大の軍港があり、戦略海洋部隊司令部・海事博物館であるブレスト城で知られている。

エンブレム
エンブレム

ブレスト城は古代から防衛の要所として活躍し、現在はフランス海軍が所有し、博物館として公開されています。

クラブ

スタッド・ブレスト29

Stade Brestois 29

▼正式名称 スタッド・ブレスト29

▼創設年 1903年

▼ホームタウン ブレスト

ヒストリー

【1903】「Armoricaine de Brest

【1950】Stade Brestois

【1982】「Brest Armorique FC」
【1992】「Stade brestois 29」
エンブレム
エンブレム

フランスには全部で「101」の県があります。クラブ名の「29」はホームタウンであるブレストが所在するフィニステール県の県番号「29」から取られています。

スタジアム

スタッド・フランシス・ル・ブレ

Stade Francis-Le Blé

開場:1922年
収容人数:15,931人

住所:26 Rue de Quimper, 29200 Brest

過去のエンブレム

【1960-1980】

【1980-1984】

【1984-1992】

【1992-2004】

【2004-2008】

【2008-2010】

【2010-present】

現在のエンブレム



アーミン模様

Ermine

紋章学の中でオコジョの毛皮を表す模様のこと。冬の間、オコジョは毛が白くなり、尾の先だけが黒い状態になる。中世の王や貴族たちはこの白いオコジョの毛皮をいくつも並べて一枚に縫い合わせて、ガウンなどの服の裏地に好んで使用していた。模様は、冬のオコジョの黒いしっぽをイメージしたもの。

エンブレム
エンブレム

王や貴族が好んで使用していたことから、次第に権威の象徴として認識されるようになりました。


SB 29

Stade Brestois 29

クラブ名の頭文字

エンブレム
エンブレム

クラブ名の「29」はホームタウンであるブレストが所在するフィニステール県の県番号「29」から取られています。


1950

1950

現在のクラブ名に改称した年


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA