2022年カタールW杯出場チームはこちら

【エンブレムに描かれた3頭のライオンの由来とは】イングランド代表【各国代表】

エンブレム
エンブレム

今回はヨーロッパのナショナルチーム「イングランド代表」について取り上げていきます!

イングランド

England

▼公用語 英語

▼首都 ロンドン

▼人口 5,300万人

エンブレム
エンブレム

イギリスを構成する4つの「国」(英: country)の一つです。

国旗

セント・ジョージ・クロス

National Flag

「セント・ジョージ・クロス(St.George’s Cross)」と呼ばれる白地に赤い十字の旗。

エンブレム
エンブレム

聖ゲオルギウス十字とも呼ばれています。

大会成績

FIFAワールドカップ

FIFAワールドカップ

▼出場回数 14回

▼最高成績 優勝(1966)


UEFA欧州選手権

UEFA欧州選手権

▼出場回数 10回

▼最高成績 準優勝(2021)

愛称

Three Lions(スリーライオンズ

エンブレム
エンブレム

愛称の「スリーライオンズ」はイングランドサッカー協会のエンブレムに描かれている「3頭の獅子」に由来しています。

過去のエンブレム

【1950-1993】

・イングランドサッカー協会のエンブレムに描かれている「3頭の獅子」

【1993-1998】

・イングランドサッカー協会のエンブレムに描かれている「3頭の獅子」

【1999-2003】

・イングランドサッカー協会のエンブレムに描かれている「3頭の獅子」

【2003-2009】

・イングランドサッカー協会のエンブレムに描かれている「3頭の獅子」

【2009-2012】

・イングランドサッカー協会のエンブレムに描かれている「3頭の獅子」

【2012-2013】

・イングランドサッカー協会のエンブレムに描かれている「3頭の獅子」

【2013-present】

・イングランドサッカー協会のエンブレムに描かれている「3頭の獅子」

エンブレム
エンブレム

イングランド王室紋章に見られる「3頭の獅子」が描かれています。

現在のエンブレム



スリーライオンズ

エンブレム
エンブレム

イングランド王室紋章にも見られる「3頭の獅子」が描かれています。

Royal Arms of England

かつてのイングランド王の紋章。プランタジネット朝の創始者ヘンリー2世がライオンの紋章を採用し、リチャード1世が1頭だったライオンを3頭に増やしたと言われている。


バラ

Rose

イングランドの国花。薔薇戦争終わらせたチューダー朝の紅白の「テューダー・ローズ」が描かれている。

エンブレム
エンブレム

10のテューダー・ローズが描かれたデザインは、UMBRO社によって手がけられました。

Tudor rose

イングランドの伝統的な花の紋。ランカスター家の赤薔薇とヨーク家の白薔薇を合わせたデザインである。

エンブレム
エンブレム

「ユニオン・ローズ(Union rose)」とも呼ばれています。


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA