2022年カタールW杯出場チームはこちら

【王国と国旗カラーのエンブレム】ベルギー代表【各国代表】

エンブレム
エンブレム

今回はヨーロッパの「ベルギー代表」について取り上げていきます!

ベルギー

Belgium

▼公用語 オランダ語、フランス語、ドイツ語

▼首都 ブリュッセル

▼人口 1,159万人

エンブレム
エンブレム

ブリュッセルには、欧州連合(EU)の主要機関の多くが置かれているため「EUの首都」とも言われています。

国旗

三色旗

National Flag

▼黒黄赤

1789年オーストリアから一時的に独立を果たしたときのブラバント公国の紋章の黒地に赤い舌を出した黄色いライオンからとられた色

エンブレム
エンブレム

フランスの国旗を手本とした三色旗で、フランス革命に勇気づけられて独立運動が始まったことに敬意を表しています。

Brabant

中世ネーデルラントのブラバント公国の領主

大会成績

FIFAワールドカップ

FIFA World Cup

▼出場回数 12回

▼最高成績 3位(2018)


UEFA欧州選手権

UEFA European Football Championship

▼出場回数 6回

▼最高成績 準優勝(1980)


愛称

Rode Duivels(ローデ・ダウフェルス)

Rode Duivels

赤い悪魔

エンブレム
エンブレム

ベルギー代表のユニフォームカラーに由来しています。

過去のエンブレム

【1948-1980】

・中世ネーデルラントのブラバント公国の領主である「ブラバント公の紋章」

【1970-1988】

・ベルギー王国を象徴する「王冠」

・王立ベルギーサッカー協会「URBSFA(仏語)」

・国旗カラー「黒黄赤」

・勝利の象徴である「月桂樹の葉」

【1989-1993】

・ベルギー王国を象徴する「王冠」

・王立ベルギーサッカー協会「URBSFA(仏語)」

・王立ベルギーサッカー協会「KBVB(蘭語)」

・国旗カラー「黒黄赤」

・勝利の象徴である「月桂樹の葉」

【1994-2019】

・ベルギー王国を象徴する「王冠」

・王立ベルギーサッカー協会「URBSFA(仏語)」

・王立ベルギーサッカー協会「KBVB(蘭語)」

・サッカー協会設立年「1895」

・国旗カラー「黒黄赤」

・勝利の象徴である「月桂樹」

【2019-present】

・ベルギー王国を象徴する「王冠」

・王立ベルギーサッカー協会「ROYAL BELGIAN FA(英語)」

・サッカー協会設立年「1895」

・国旗カラー「黒黄赤」

・勝利の象徴である「月桂樹」

エンブレム
エンブレム

王冠と国旗カラーのデザインになっています。

現在のエンブレム



王冠

エンブレム
エンブレム

上部には、王国を象徴する「王冠」が描かれています。


国旗

National Flag

▼黒黄赤

1789年オーストリアから一時的に独立を果たしたときのブラバント公国の紋章の黒地に赤い舌を出した黄色いライオンからとられた色

エンブレム
エンブレム

国旗カラーで縦に伸びる3本のラインが描かれています。


ROYAL BELGIAN FA・1895

ROYAL BELGIAN FA・1895

王立ベルギーサッカー協会「Royal Belgian Football Association」/設立年

エンブレム
エンブレム

過去にはフランス語、オランダ語で書かれていましたが、現在は英語となっています。


月桂樹

Laurus nobilis

クスノキ科ゲッケイジュ属の常緑高木。葉に芳香があり古代から用いられた。乾燥した葉は香辛料ローリエになり、葉と小枝は丸く編んだ月桂冠がよく知られている。

エンブレム
エンブレム

勝利と栄光を象徴する「月桂樹」が下部に描かれています。


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA