2022年カタールW杯出場チームはこちら

【南部氏の家紋「向鶴」のエンブレム】いわてグルージャ盛岡【Jリーグ】

エンブレム
エンブレム

今回は岩手県の盛岡市を中心にホームタウンとするいわてグルージャ盛岡について取り上げていきます!

ホームタウン

盛岡市

岩手県

盛岡市・宮古市・大船渡市・花巻市・北上市・久慈市・遠野市・一関市・陸前高田市・釜石市・二戸市・八幡平市・奥州市・滝沢市・雫石町・葛巻町・岩手町・紫波町・矢巾町・西和賀町・金ケ崎町・平泉町・住田町・大槌町・山田町・岩泉町・田野畑村・普代村・軽米町・野田村・九戸村・洋野町・一戸町【岩手県全県】

エンブレム
エンブレム

盛岡市は世帯あたりの豆腐の消費量が全国の県庁所在都市で第1位です。

クラブ

いわてグルージャ盛岡

Iwate Grulla Morioka

▼正式名称 いわてグルージャ盛岡

▼愛称 グルージャ盛岡

▼創設 2003年

エンブレム
エンブレム

グルージャ(Grulla)は、スペイン語で「鶴」。盛岡藩藩主、南部氏の家紋「向鶴」と、盛岡の名物「じゃじゃ麺」、この地方の方言に多く含まれる「じゃ」の響きに由来しています。

ヒストリー

【2003】「グルージャ盛岡

NPO法人「Jリーグチームを盛岡に作る会」が発足。

2000年に創設されたヴィラノーバ盛岡を改組して誕生した。

【2018】「いわてグルージャ盛岡

県内全域をがホームタウンとなったことで、クラブ名を改称。

エンブレム
エンブレム

ヴィラノーバ盛岡は盛岡商業高校、盛岡中央高校の出身者によって創設されました。

スタジアム

いわぎんスタジアム

Iwagin Stadium

開場:1998年
収容人数:5,046人

エンブレム
エンブレム

年間200万円で、岩手銀行が命名権を取得しています。


過去のエンブレム

【????-2018】

【2019-present】

現在のエンブレム



向鶴

Gruidae

南部藩南部氏の家紋「向鶴」。

エンブレム
エンブレム

「二羽の鶴が戦の勝利を呼んだ」と言われており、勝利の象徴とされています。


岩手県

エンブレム
エンブレム

左右非対称の外形は「岩手県」の形状をモチーフにしています。


SINCE 2004

エンブレム
エンブレム

2003年12月にNPO法人「Jリーグチームを盛岡に作る会」が発足。翌年の2004年から活動を開始しました。


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA