2022年カタールW杯出場チームはこちら

【親しみやすさに立ち返ったエンブレム】FC大阪【JFL】

エンブレム
エンブレム

今回はJFLに所属するFC大阪について取り上げていきます!

ホームタウン

東大阪市

Higashi Osaka

▼地方 近畿地方

▼都道府県 大阪府

▼人口 49万人

大阪府の中河内地域に位置する市。ラグビーの聖地である東大阪市花園ラグビー場を擁する「ラグビーのまち」として知られている。

エンブレム
エンブレム

東大阪市をホームタウンとしています。

クラブ

FC大阪

FC Osaka

▼F

様々な領域を示す「Field」

基礎・基板の「Foundation」

人々のためにという「For people」

▼C

地域貢献の「Community contribution」

協働の「Collaboration」

信頼の「Confidence」

創造の「Creation」

挑戦の「Challenge」

変化の「Change」

エンブレム
エンブレム

「FC」にはフットボールクラブという1つの意味だけではなく、「F」「C」それぞれに独立した意味が込められています。

ヒストリー

【1996】「FC大阪

クラブの設立母体である広告代理店「株式会社アールダッシュ」の社員を中心に結成。

【2021】「F.C.大阪

「FC」に「様々な意味を持たせるため、クラブ名を改称。

【2022】「FC大阪

クラブ名を再度改称。

スタジアム

服部緑地陸上競技場

Hattoro Ryokuchi Stadium

開場:1950年
収容人数:6,949人

エンブレム
エンブレム

もともとは大阪府営豊中競輪場として建設されました。


過去のエンブレム

【1996-2008】

【2009-2013】

・当時のクラブカラーであった「赤色」のデザイン

・クラブ名「FC OSAKA」

・クラブ創設年「SINCE 1996」

【2014-2020】

・現在のクラブカラーである「水色」に変更

・クラブ名「FC OSAKA」

・クラブ創設年「SINCE 1996」

【2021】

・クラブ名が「FC大阪(FC OSAKA)」→「F.C.大阪(F.C. ☆OSAKA)」に変更

・クラブ創設年「SINCE 1996」

【2022-present】

・クラブ名が「FC OSAKA」に戻り、クラブ名の表記も2014-2020シーズンに使用していたデザインに戻された

現在のエンブレム



FC OSAKA FOOTBALL CLUB/SINCE 1996

FC OSAKA FOOTBALL CLUB/SINCE 1996

クラブ名/クラブ創設年

エンブレム
エンブレム

エンブレムのデザインは長らく変わらず、クラブカラーやクラブ名の表記が変更されてきました。


YouTube

いかがだったでしょうか。YouTubeでもサッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていますので、ぜひご覧ください!