2022年カタールW杯出場チームはこちら

【福島を守り抜くフェニックスのエンブレム】福島ユナイテッドFC【Jリーグ】

エンブレム
エンブレム

今回は福島県の福島市を中心に活動している福島ユナイテッドFCについて取り上げていきます!

ホームタウン

福島市

Fukushima

▼地方 東北地方

▼都道府県 福島県

▼人口 28万人

福島県中通りの北部に位置する市。福島県の県庁所在地。明治以降は蚕種、生糸、織物の集散地として栄えた。全国有数の収穫量を誇る桃をはじめ、市町村別日本一の生産数を誇る梨など果樹の栽培が盛んであることから「果物王国」の異名を持つ。

エンブレム
エンブレム

福島市のほかに、会津若松市を中心とする福島県全域をホームタウンとしています。

クラブ

福島ユナイテッドFC

Fukushima United FC

▼ユナイテッド

「結ばれた、団結した、統一した」を意味する言葉。

エンブレム
エンブレム

チーム・選手・スタッフ・サポーター、そして福島が「ひとつ」となり、福島の発展・活性化のために活動していくことを表現しています。

ヒストリー

【2002】「福島夢集団

福島に住む10代から20代の若者が集まり、Jリーグを目指して結成。

【2004】「福島夢集団JUNKERS(ユンカース)」

2006年には、「FCペラーダ福島」の運営を譲り受ける。「FCペラーダ福島」をトップチーム、「ユンカース」をセカンドチームとした。

【2008】「福島ユナイテッドFC」

「ユンカース」はチーム名を「FCシャイネン福島」に変更して独立。

エンブレム
エンブレム

2021年に「FCシャイネン福島」はクラブ名を「FCレグノウァ」へと改称しました。

スタジアム

とうほう・みんなのスタジアム

Tōhō Min’na-no Stadium

開場:1994年
収容人数:21,000人

エンブレム
エンブレム

福島市に本店を置く「東邦銀行」が命名権を取得しています。


過去のエンブレム

【2008-present】

現在のエンブレム



フェニックス

Phoenix

死んでも蘇ることで永遠の時を生きるといわれる伝説上の鳥。

エンブレム
エンブレム

「未来に続いていくクラブの活動」を象徴しています。


王冠

エンブレム
エンブレム

「継続していけば必ずチャンピオンになれる」という想いから、フェニックスは王冠を被っています。


福島県

Fukushima

日本の東北地方に位置する県。県庁所在地は福島市。最大の都市はいわき市。

エンブレム
エンブレム

フェニックスはしっかりとサッカーボールを掴んでおり、円の中に描かれた福島県を守り戦っていく想いが込められています。


Japanese Sword

武器(刀剣)の一種であり、剣の内でもとくに片側にしか刃のない物を指す。

エンブレム
エンブレム

日本人としての誇りを持って世界で戦っていく想いが込められています。


FUKUSHIMA UNITED FC/1977

FUKUSHIMA UNITED FC/1977

クラブ名/FCペラーダ福島が誕生した年


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA