2022年カタールW杯出場チームはこちら

【コウモリ羽ばたくエンブレム】バレンシアCF【ラ・リーガ】

今回はラ・リーガに所属するバレンシアCFについて取り上げていきます!

ホームタウン

バレンシア

Valencia

▼州 バレンシア州

▼県 バレンシア県

▼人口 79万人

バレンシア州の州都であり、バレンシア県の県都でもある港湾都市。バレンシア港はヨーロッパで5番目に貨物取扱量が多い港湾であり、地中海で最も貨物取扱量が多い港湾である。

エンブレム
エンブレム

パエリア発祥の地です。

クラブ

バレンシアCF

Valencia Club de Fútbol

▼正式名称 バレンシアCF

▼愛称 Los Che(ロス・チェ)、Los Xotos(ロス・ソトス)

エンブレム
エンブレム

Los Che(ロス・チェ)は、バレンシア語で人や動物を呼ぶときに出される「Xe(チェ)」という音に由来しています。

エンブレム
エンブレム

Los Xotos(ロス・ソトス)は、バレンシア語で白ヤギを意味する言葉で、ユニフォームの色に由来しています。

ヒストリー

【1919】「Valencia Foot-ball Club

市内にいた他のクラブの会員を中心とした若者たちによって創設。

【1940】「Valencia Club de Fútbol

クラブ名を改称。

スタジアム

エスタディオ・デ・メスタージャ

Estadio de Mestalla

開場:1923年
収容人数:52,600人

エンブレム
エンブレム

「メスタージャ」はバレンシアを流れる川の運河の名前に由来しています。


ノウ・メスタージャ

Nou Mestalla

開場:2022年予定
収容人数:75,100人

エンブレム
エンブレム

本来は2009年に完成予定でしたが、資金難や政治的な事情から工事が中断しています。


過去のエンブレム

【1919-1921】

・背景にサッカーボール

バレンシア州の紋章(コウモリ、王冠、ひし形のストライプ)

・クラブ名の頭文字「CV」

【1921-1941】

・羽を広げたコウモリ

・クラブ名「VALENCIA C.F.」

・赤と黄のストライプ

・旧式のサッカーボール

【1941-1992】

・クラブ名がスペイン語表記となり、前置詞「de」が追加された

・サッカーボールの輪郭がはっきりとした

・色味が微調整された

【1992-2001】

・デザインは変わらず、色味が微調整された

【2001-2009】

・コウモリはより立体的なデザインに変更

・クラブ名表記を変更、「de」が削除された

・サッカーボールのデザインも洗練されたものに変更

【2009-present】

・各パーツに変更はないが、デザインが微調整された

現在のエンブレム



コウモリ

Bat

哺乳綱翼手目に属する構成種の総称。超音波を用いた反響定位(エコーロケーション)を行うことでよく知られている。一般にコウモリといえば西洋では吸血鬼につながるイメージがあるが、実際には他の動物の血を吸う種はごくわずかであり、たいていは植物(主に果実)や虫などの小動物を食べる。

エンブレム
エンブレム

レコンキスタ(国土回復運動)での戦いの際に、王の肩にコウモリがとまり、勝利を掴むことができた伝説があり、コウモリはこの地方では「幸運」の使者とされてきました。

エンブレム
エンブレム

昔のバレンシアの旗には王冠があしらわれていましたが、1503年に王冠の代わりにコウモリが描かれました。

エンブレム
エンブレム

1919年に作成されたエンブレムは、この紋章がモチーフになっていました。


バレンシアの州旗

Flag of Valencia

バレンシア王国旗として知られ、歴史的なバレンシア市の旗でもある。

アラゴン王国の黄色地に赤の4本線で構成されている。

エンブレム
エンブレム

赤黃のストライプと上部の青いラインのモチーフとなっています。


サッカーボール


VALENCIA C.F.

VALENCIA C.F.

クラブ名


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA