2022年カタールW杯出場チームはこちら

【貴婦人が鎮座するエンブレム】エルチェCF【ラ・リーガ】

今回はラ・リーガに所属するエルチェCFについて取り上げていきます!

ホームタウン

エルチェ

Elche

▼州 バレンシア州

▼県 アラカント県

▼人口 23万人

地中海に面する都市で市街地のいたる所にヤシ園が存在する。重要文化財に指定されているアルタミラ城をはじめ、考古学資料が数多く発見されており、「エルチェの貴婦人」の石像で有名である。

エンブレム
エンブレム

スペインにおける靴製造業の中心地であり、1,000以上の靴工場が存在します。

クラブ

エルチェCF

Elche Club de Fútbol, S.A.D.

▼正式名称 エルチェ・クルブ・デ・フトボル

▼愛称 Los Franjiverdes(The Green-striped ones)

エンブレム
エンブレム

1968-69シーズンにはコパ・デル・レイで準優勝を果たしています。

ヒストリー

【1923】「Elche FC」

エルチェ市内に本拠地を置くクラブ全てが合併して誕生した。

【1940】「Elche CF」

クラブ名を改称。

スタジアム

エスタディオ・マヌエル・マルティネス・バレーロ

Estadio Manuel Martínez Valero

開場:1976年
収容人数:33,732人


過去のエンブレム

【1960s】

【1970s】

【1970s-1980s】

【????-present】

現在のエンブレム



エルチェの貴婦人

Lady of Elche

エルチェ付近の遺跡で発見された石灰岩の銅像。紀元前4世紀のイベリア人の時代に作成されたと見られる。また、エルチェでは古くから上映されている宗教劇「エルチェの神秘劇」が世界無形文化遺産に登録されている。

エンブレム
エンブレム

エルチェに古くから伝わる信仰に登場する天使(女性)が上部に描かれています。


ヤシの葉

Palmae

単子葉植物ヤシ目ヤシ科に属し、熱帯地方を中心に広く分布する植物。エルチェ市街地のいたるところにヤシ園があり、その本数を合わせると約11,000万本にものぼる。2000年には「エルチェの椰子園」としてユネスコの世界遺産に登録された。

エンブレム
エンブレム

上部の天使が手に持っているのは、ヤシの葉になります。


アルタミラ城

Castillo-Palacio de Altamira

エルチェ市の中心部、ビナロポ川のほとりにある城。15世紀末にカスティーリャ貴族の初代領主が居住地として建設したものである。スペイン内戦中には捕虜の強制収容所として使用されたほか、現在では考古歴史博物館として保存されている。

エンブレム
エンブレム

エンブレム中央に描かれています。


神殿

エンブレム
エンブレム

かつてローマはエルチェの地を「イリキ(llici)」と呼んで植民都市としていました。このことを象徴するローマの神殿がエンブレム下部に描かれています。


エンブレム
エンブレム

エルチェを象徴する3つのモチーフが町の紋章にも描かれています。

YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA