2022年カタールW杯出場チームはこちら

【戦う集団を象徴するフェニックスのエンブレム】ホンダロックSC【JFL】

エンブレム
エンブレム

今回はJFLに所属するホンダロックSCについて取り上げていきます!

ホームタウン

宮崎市

Miyazaki

▼地方 九州地方

▼都道府県 宮崎県

▼人口 40万人

宮崎県の南東部にある県庁所在地。フェニックス・シーガイア・リゾート、青島、プロ野球・プロサッカーキャンプといった数多くの観光資源を持つ観光都市である。

エンブレム
エンブレム

宮崎市をホームタウンとしています。

クラブ

ホンダロックSC

Honda Lock Soccer Club

▼ホンダロック

宮崎県宮崎市に本社を置く自動車部品メーカー。

エンブレム
エンブレム

本田技研工業の創設者、本田宗一郎が宮崎の地に近代産業を根付かせ、世界に通用するキーロックメーカーを育てようと、私財で設立した企業になります。

ヒストリー

【1964】「本田ロック黒潮会サッカー部

自動車部品メーカーであるホンダロックが、社内福利厚生を目的に創設。

【2000】「ホンダロックSC

会社の公認クラブをして活動を開始。

スタジアム

宮崎市生目の杜運動公園

Miyazaki City Ikimenomori Sports Park

開場:2006年
収容人数:12,000人

エンブレム
エンブレム

公園内にある陸上競技場を本拠地としています。


過去のエンブレム

【2000-2020】

【2021-present】

現在のエンブレム



こしじろやまどり

Phasianus soemmerringii ijimae

ヤマドリの亜種。日本では九州南部にしか生息せず、宮崎県の県鳥に選ばれている。名前の由来は、オスの腰部が白色であることに由来している。

エンブレム
エンブレム

南国・宮崎の県木である「フェニックス」と合わせて、戦う集団の象徴「フェニックス(不死鳥)」をイメージしています。

Phoenix canariensis

アフリカ西海岸、カナリア諸島原産のヤシ科の樹木。一般的にはカナリーヤシと呼ばれるが、日本ではフェニックスと呼ばれている。

エンブレム
エンブレム

病害虫に強く長寿なことから、不死鳥(フェニックス)と名付けられました。


カギ

エンブレム
エンブレム

会社の主力製品であるカギ(easy lock)のイメージが描かれており、働きながらリーグで戦うことへの誇りと、チームが会社の永続的な発展を支える「カギ」のような存在であってほしいとの思いが込められています。


サッカーボール

エンブレム
エンブレム

フェニックスに融合するように描かれています。


Honda Lock SC/MIYAZAKI/1964

Honda Lock SC/MIYAZAKI/1964

クラブ名/ホームタウン名/クラブ創設年


YouTube

いかがだったでしょうか。YouTubeでもサッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていますので、ぜひご覧ください!