2022年カタールW杯出場チームはこちら

【南米サッカー連盟のロゴ!】CONMEBOL【サッカー連盟】

今回は南米のサッカー連盟、CONMEBOLについて取り上げていきます!

サッカー連盟

CONMEBOL(南米サッカー連盟)

南米サッカー連盟(西:Confederación Sudamericana de Fútbol)の略称。南アメリカの各国サッカー協会を統括している。

CONMEBOL

南米サッカー連盟(Confederación Sudamericana de Fútbol

▼創設年 1916年

▼会員数 10協会

▼本部 パラグアイ ルケ

エンブレム
エンブレム

1916年創設と、世界で最も古い大陸連盟となっています。

歴史

創設

1916年、アルゼンチンが独立100周年を記念してウルグアイ、ブラジル、チリの各国サッカー協会を招待して開催した大会がもとに設立されました。また、世界で最初に創設されたサッカー大陸連盟でもあります。

新規加盟

1952年、ベネズエラが加盟してからは新規の加盟を認めていません。

ギニア三国(ガイアナ・スリナム・フランス領ギアナ)は地理上、南米大陸に位置していますが、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)に所属しています。

これは、CONMEBOLの加盟国がいずれもかつてスペインやポルトガルの植民地であったのに対して、ギアナ三国はそれぞれイギリス、オランダ、フランスであったという歴史的な違いという事情がありました。

※ギアナ三国の一部はCONCACAF傘下のカリブ海サッカー連合に所属しています。

ワールドカップ

CONMEBOLに加盟している10協会のうち、ワールドカップ本大会への出場経験がないのはベネズエラだけ。やはり南米は強豪揃いです。

CONMEBOL加盟国のFIFAランキング

過去のロゴ

【1916-1989】

【1989-2017】

【2017-present】

現在のロゴ



南米大陸

エンブレム
エンブレム

中央には南米大陸が図式化してデザインされています。どことなくUEFAのロゴと地形の描き方が似ていますね。


加盟10カ国

エンブレム
エンブレム

サッカーボールを連想させるデザインの周囲には、合計10個のパーツが散りばめられています。これは連盟に加盟している10カ国で、それぞれが連盟を構成する10カ国の1つを象徴しています。


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。Jリーグのみならず、世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!

関連ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA