【SALE】カタールW杯 限定グッズ

【ドイツの製薬会社のエンブレム】バイエル・レバークーゼン【ブンデスリーガ】

ホームタウン

レーヴァークーゼン

football emblem

Leverkusen

▼州 ノルトライン=ヴェストファーレン

▼人口 16万人

製薬会社のバイエル(バイヤー)があることで知られる工業都市

エンブレム
エンブレム

バイエルの他にも、多くの化学関連企業が集積しています。

市旗

市章

クラブ

バイエル・レバークーゼン

football emblem

Bayer 04 Leverkusen Fußball GmbH

▼正式名称 バイヤー04レバークーゼン

▼愛称 Die Werkself(企業のチーム)

エンブレム
エンブレム

レーヴァークーゼンに本社を置くドイツの製薬会社、バイエル社の従業員によって設立されました。

ヒストリー

football emblem

【1904】「Turn- und Spielverein Bayer 04 Leverkusen」

前身となるバイヤー製薬のサッカークラブが創設された。

エンブレム
エンブレム

バイヤー製薬が従業員の健康促進のために創設されました。

スタジアム

バイ・アレーナ

BayArena

開場:1956年
収容人数:30,210人

エンブレム
エンブレム

開場当初はバイエルの当時の社長で、バイエル・レバークーゼンの創設者でもあった人物にちなんで、ウルリッヒ=ハーバーラント・シュタディオンと呼ばれていました。

過去のエンブレム

football emblem

【1923-1928】

【1928-1938】

【1948-1965】

【1965-1970】

【1970-1976】

【1976-1984】

【1984-1996】

【1996-2006】

【2006-present】

エンブレム
エンブレム

エンブレムにも、バイヤー製薬のマークが使用されています。

現在のエンブレム

football emblem

バイエル製薬

football emblem

Bayer AG

レーヴァークーゼンに本部を置く化学工業および製薬会社。アスピリンやヘロインなどを送り出した世界的な医薬品メーカーである。

エンブレム
エンブレム

1942年に、「Y」を両方で共有する言葉とし、横文字「BAYER」が縦文字「BAYER」と交差する言葉から成る、自社の会社ロゴをバイエル・クロス (Bayer cross) として導入しました。


赤い獅子

Red Lion

レバークーゼンの市の紋章に描かれている赤い獅子(ライオン)

エンブレム
エンブレム

バイエル社の過去のロゴにも、ライオンが描かれていました。


1904/Leverkusen

football emblem

1904/Leverkusen

▼1904

クラブ創設年

▼Leverkusen

クラブ名、ホームタウン名

エンブレム
エンブレム

バイエル社のロゴの上下に配置されています。

YouTube

いかがだったでしょうか。YouTubeでもサッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていますので、ぜひご覧ください!