カタールW杯 限定グッズはこちら

【BVBと09のエンブレム】ボルシア・ドルトムント【ブンデスリーガ】

エンブレム
エンブレム

今回はブンデスリーガに所属するボルシア・ドルトムントについて取り上げていきます!

ホームタウン

ドルトムント

football emblem

Dortmund

▼州 ノルトライン=ヴェストファーレン

▼人口 59万人

かつての工業地帯として知られるルール地方の代表的な都市。

エンブレム
エンブレム

同じルール地方のゲルゼンキルヒェンを本拠地とする「シャルケ04」との試合は、ルールダービーと呼ばれています。

市旗

・中央には市の紋章「帝国の鷲」

・赤と白の縦縞模様

市章

・ハンザ同盟の自由帝国都市として発展

・帝都を象徴する「帝国の鷲」

クラブ

ボルシア・ドルトムント

football emblem

Ballspielverein Borussia 09 e.V. Dortmund

▼正式名称 ボルシア・ドルトムント

▼愛称 ベーファウベー(BVB)

エンブレム
エンブレム

「ボルシア(Borussia) 」は、ラテン語での「プロイセン」の意味で、ドルトムントがプロイセン王国に属していた(美術や文学で、この王国は“ボルシア”という名の女性としてよく描かれている)こと、近隣にあるボルシア醸造所の名称にちなんでいます。

Ballspiel (ドイツ語で球技)

Verein  (ドイツ語でクラブ) 

Borussia (ラテン語でプロセイン王国の名称)

ヒストリー

football emblem

【1909】「Borussia Dortmund」

地元の若者達によって設立。

スタジアム

ジグナル・イドゥナ・パルク

Signal Iduna Park

開場:1974年
収容人数:80,720人

エンブレム
エンブレム

ドイツの大手生命保険会社「ジグナル・イドゥナ」が命名権を取得しています。

過去のエンブレム

football emblem

【1913-1919】

・白地に黒のサンセリフ体「B」

【1919-1945】

・「BVB」「09」の文字が入った丸いデザイン

【1945-1964】

・「DORTMUND」の文字が加えられた。

【1964-1974】

・チャンピオンの称号を手に入れたお祝いとして、ロゴを黒に塗り替えた。

【1974-1976】

・背景が黄色に戻り、「DORTMUND」の文字も削除された。

【1976-1978】

・スポンサーであったタバコ会社の商標「ライオン」

・「BV BORUSSIA 09 e.V. DORTMUND」の文字

SAMSON TOBACCO COMPANY

football emblem

【1978-1993】

・スポンサー契約の終了により、デザインが戻された

【1993-present】

・円の縁取りをシンプルにしたデザイン

エンブレム
エンブレム

「BVB」と「09」の文字が受け継がれています。

現在のエンブレム

football emblem

BVB/09

football emblem

BVB/09

▼BVB

バルシュピール・フェライン・ボルシア(ボルシアの球技クラブ)の略

▼09

クラブの創設年である1909年

エンブレム
エンブレム

クラブの正式名称は、「Ballspielverein Borussia 09 e. V.」になります。


YouTube

いかがだったでしょうか。YouTubeでもサッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていますので、ぜひご覧ください!