2022年カタールW杯出場チームはこちら

【ギリシャ彫刻のエンブレム】スポルティング・カンザスシティ【MLS】

エンブレム
エンブレム

今回はMLSに所属するスポルティング・カンザスシティについて取り上げていきます!

ホームタウン

カンザスシティ

Kansas City

▼州 カンザス州

▼郡 ワイアンドット郡

▼人口 16万人

カンザス州東部に位置する都市。ミズーリ州側とカンザス州側の2つに分かれ、ミズーリ川以北がミズーリ州、以南がカンザス州である。

エンブレム
エンブレム

市名はカンザスシティですが、人口が多いのも発展しているのもミズーリ州側となっています。

クラブ

スポルティング・カンザスシティ

Sporting Kansas City

▼正式名称 スポルティング・カンザスシティ

▼愛称 Wizards

▼創設 1995年

エンブレム
エンブレム

創設当時のクラブ名はカンザスシティ・ウィズ (Kansas City Wiz)で、これは『オズの魔法使い』の主人公ドロシーの出身地がカンザスであることにちなんでおり、愛称の由来にもなっています。

ヒストリー

【1995】「Kansas City Wiz」
【1997】「Kansas City Wizards」

クラブ名を改称。

【2006】「Sporting Kansas City

スポルティング・クラブが買収し、クラブ名を改称。

スタジアム

チルドレンズ・マーシー・パーク

Children’s Mercy Park

開場:2011年
収容人数:18,467人

エンブレム
エンブレム

2015年、カンザスシティに所在するチルドレンズ・マーシー病院が10年契約で命名権を取得しました。


過去のエンブレム

【1996-1997】

【1997-2006】

【2006-2010】

【2010-present】

現在のエンブレム



サモトラケのニケ

Victoire de Samothrace

1863年にエーゲ海のサモトラケ島で発見されたヘレニズム期の大理石彫刻。翼のはえた勝利の女神ニケが空から船のへさきへと降り立った様子を表現した彫像である。現在はフランスのルーブル美術館が所蔵している。

エンブレム
エンブレム

「SC(Sporting Clubの略)」の全体的なデザインは、このギリシャ彫刻に着想を得ています。


アスクレピオスの杖

Rod of Asclepius

ギリシア神話に登場する名医アスクレピオスの持っていた蛇(クスシヘビ)の巻きついた杖。医療・医術の象徴として世界的に広く用いられているシンボルマークである。

エンブレム
エンブレム

「SC(Sporting Clubの略)」の細かいデザインは、この杖がモデルになっています。


イレブン

エンブレム
エンブレム

エンブレム左側の11本の縞模様は、ピッチに立つ選手を表現しています。


KANSAS CITY/SPORTING

KANSAS CITY/SPORTING

ホームタウン名とクラブ名


YouTube

いかがだったでしょうか。普段はYouTubeで、サッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていきますので、ぜひご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA