2022年カタールW杯出場チームはこちら

【カルタゴの鷲のエンブレム】チュニジア代表【各国代表】

エンブレム
エンブレム

今回はアフリカのナショナルチームであるチュニジア代表について取り上げていきます!

チュニジア共和国

Republic of Tunisia

▼公用語 アラビア語

▼首都 チュニス

▼人口 1,181万人

エンブレム
エンブレム

国名は首都であるチュニスに由来しています。

国旗

三日月と星

National Flag

▼三日月と星 アラブ・イスラムの象徴であり、幸運のシンボル

▼赤 オスマン帝国時代の反抗勢力の名残

エンブレム
エンブレム

トルコの「新月旗」とよく似たデザインなのは、過去に支配を受けていたオスマン・トルコの旗を手本に作ったからと言われています。

大会成績

FIFAワールドカップ

FIFA World Cup

▼出場回数 5回

▼最高成績 グループリーグ敗退


アフリカネイションズカップ

CAF Africa Cup of Nations

▼出場回数 20回

▼最高成績 優勝(2004)

愛称

カルタゴの鷲

Les Aigles de Carthage

カルタゴ 

フェニキア人が築いた古代都市国家。現在のテュニジアの首都であるチュニスを拠点に、紀元前9世紀から前2世紀まで地中海貿易の中心として繁栄したが、3次にわたるポエニ戦争でローマに破れ滅亡した。

エンブレム
エンブレム

カルタゴを築いた勇敢な戦士たちを鷲にたとえた愛称となっています。


過去のエンブレム

【1956-1978】

・チュニジア国旗

・チュニジアサッカー連盟「FTF」

・サッカーボール

・アラビア語「チュニジアサッカー連盟」

【1978-1998】

・チュニジア国旗

・チュニジアサッカー連盟「FTF」

・旧式のサッカーボール

・アラビア語「チュニジアサッカー連盟」

【1998-2000】

・チュニジア国旗

・チュニジアサッカー連盟「FTF」

・旧式のサッカーボール

・アラビア語「チュニジアサッカー連盟」

・月桂樹

【2000-2002】

・チュニジア国旗

・チュニジアサッカー連盟「FTF」

・旧式のサッカーボール

・アラビア語「チュニジアサッカー連盟」

・月桂樹

【2002-2006】

・チュニジア国旗

・チュニジアサッカー連盟「FTF」

・旧式のサッカーボール

・アラビア語「チュニジアサッカー連盟」

・月桂樹

【2006-present】

・チュニジア国旗

・カルタゴの鷲

・チュニジアサッカー連盟「アラビア語・フランス語」

エンブレム
エンブレム

チュニジア国旗に描かれている三日月と星のモチーフは、創設時から引き継がれています。

現在のエンブレム



カルタゴの鷲

Eagle

タカ目タカ科に属する鳥のうち、オオワシ、オジロワシ、イヌワシ、ハクトウワシなど、比較的大き目のものを指す通称。タカ科にて、比較的大きいものをワシ(鷲)、小さめのものをタカ(鷹)と呼ぶが、明確な区別はなく、慣習に従って呼び分けている。

エンブレム
エンブレム

カルタゴを築いた勇敢な戦士たちを象徴し、代表チームの愛称にもなっています。


国旗

National Flag

▼三日月と星 アラブ・イスラムの象徴であり、幸運のシンボル

▼赤 オスマン帝国時代の反抗勢力の名残

エンブレム
エンブレム

国旗に描かれている「三日月と星」のモチーフが描かれています。


チュニジアサッカー連盟

Fédération Tunisienne de Football

チュニジアサッカー連盟

エンブレム
エンブレム

下部と上部にそれぞれ、フランス語とアラビア語で文字が描かれています。


YouTube

いかがだったでしょうか。YouTubeでもサッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていますので、ぜひご覧ください!