2022年カタールW杯出場チームはこちら

【ダイナミックなクジラのエンブレム】FCバレイン下関【地域リーグ】

エンブレム
エンブレム

今回は中国サッカーリーグに所属するFCバレイン下関について取り上げていきます!

ホームタウン

下関市

Shimonoseki

▼地方 中国地方

▼都道府県 山口県

▼人口 25万人

山口県の西部、本州最西端に位置する都市。山口県最大の都市。

エンブレム
エンブレム

古くから関門海峡北岸に面する港湾都市として栄えてきました。

クラブ

FCバレイン下関

FC Baleine Shimonoseki

▼バレイン

フランス語で「クジラ」。下関がかつて捕鯨基地であったことや名産品に由来している。

エンブレム
エンブレム

マスコットキャラクターはマッコウクジラをモチーフにしています。

ヒストリー

【2006】「FCバレイン下関

下関市サッカー協会社会人連盟を母体に創設。

エンブレム
エンブレム

下関市社会人リーグから選抜された選手を中心に発足しました。

スタジアム

セービング陸上競技場

Saving Athletic Stadium

開場:1958年
収容人数:23,939人

エンブレム
エンブレム

2020年より、介護サービス業の「セービング」が施設命名権を取得しています。


乃木浜総合公園(天然芝グラウンド)

Nogihama Park

開場:2002年
収容人数:1,000人

エンブレム
エンブレム

グラウンドの他に、野鳥観測所、親水広場、芝生広場、こども広場などが備わっています。


過去のエンブレム

【2006-present】

・大海を優雅に泳ぐダイナミックなくじらの形状

・眩しい太陽の黄色

・関門海峡の群青色

・激しくぶつかり合う波

現在のエンブレム



くじら

Whale

クジラ目に属する哺乳類のうち大型の種類の総称。小型の種類をイルカというが明確な区別はない。

エンブレム
エンブレム

下関は「近代捕鯨発祥の地」とされており、現在も調査捕鯨の基地となっています。


関門海峡

Kanmon Straits

日本の本州(山口県下関市)と九州(福岡県北九州市)を隔てる海峡。馬関(現在の下関市)の「関」と、門司(現在の北九州市門司区)の「門」を取って名付けられた。

エンブレム
エンブレム

エンブレムの背景は、眩しい太陽の黄色と、その下で輝く関門海峡の群青色のストライプで構成されています。


Wave

水面の高低運動のこと。

エンブレム
エンブレム

プレースタイルのような激しくぶつかり合う波が描かれています。


Balein/SHIMONOSEKI

Balein/SHIMONOSEKI

クラブ名/本拠地


YouTube

いかがだったでしょうか。YouTubeでもサッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていますので、ぜひご覧ください!