2022年カタールW杯出場チームはこちら

【龍と鳳凰のエンブレム】中国代表【各国代表】

エンブレム
エンブレム

今回はアジアのナショナルチームである中国代表について取り上げていきます!

中華人民共和国

People’s Republic of China

▼公用語 中国語

▼首都 北京

▼人口 14億1,177万人

東アジアに位置する社会主義共和制国家。1949年10月1日に毛沢東中国共産党主席が北京市天安門広場で建国宣言を行い、成立。

エンブレム
エンブレム

総面積は世界3位、人口は世界1位、世界で最も隣国が多い国(14か国)です。

国旗

五星紅旗(ごせいこうき)

National Flag

▼赤 革命

▼黃 光明

▼大星 中国共産党の指導力

▼4つの小星 労働者、農民、小資産階級・愛国的資本家、知識人の4つの階級

全ての小星の頂点は、大星の中心に向いており、これは人民が一つの中心(共産党)の下に団結することを象徴している。

エンブレム
エンブレム

ソ連の国旗を参考にしたと考えられています。

大会成績

FIFAワールドカップ

FIFA World Cup

▼出場回数 1回(2002)

▼最高成績 グループリーグ敗退

エンブレム
エンブレム

初出場は2002年の日韓ワールドカップになります。

愛称

龙之队(Dragon’s Team)

エンブレム
エンブレム

「龍の隊」を意味しています。


過去のエンブレム

【????-2010】

・中国国旗

【2011-2013】

・中央には天安門広場のイラスト

・国名「中国」

・中国サッカー協会「CFA」

【2014-2015】

・天安門広場を表す盾とロゴが削除された

・中国のトーテム崇拝を表す龍と鳳凰

・国旗にも描かれている5つの星

・国名「中国」

・中国サッカー協会「CFA」

【2016-present】

・配色と陰影を抑えたフラットなデザインに変更

エンブレム
エンブレム

現在でも、国旗がエンブレムとして使用されることがあります。

現在のエンブレム



龍と鳳凰

Chinise Dragon and Phoenix

▼中国の竜

水、降雨、台風、洪水を制御する、強力で縁起の良い力を象徴する想像上の動物。歴史的に皇帝の権力と強さの象徴とされてきた。

▼中国の鳳凰

中国の神話に由来する伝説の鳥。人の性格を見定め、親切な人々を祝福するとされている。

エンブレム
エンブレム

龍、鳳凰、亀、キリンは「四霊」とも呼ばれています。


5つの星

Five Star

▼大星 中国共産党の指導力

▼4つの小星 労働者、農民、小資産階級・愛国的資本家、知識人の4つの階級

全ての小星の頂点は、大星の中心に向いており、これは人民が一つの中心(共産党)の下に団結することを象徴している。

エンブレム
エンブレム

中央の大きな星と左右に2つずつある小さな星は、国旗に由来しています。


中国/CFA

China/CFA

国名/中国サッカー協会(Chinese Football Association)


YouTube

いかがだったでしょうか。YouTubeでもサッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていますので、ぜひご覧ください!