カタールW杯 限定グッズはこちら

【民俗芸能のお面のエンブレム】Brew KASHIMA【地域リーグ】

エンブレム
エンブレム

今回は地域リーグに所属するBrew KASHIMAについて取り上げていきます!

ホームタウン

鹿島市

Kashima

▼地方 九州地方

▼都道府県 佐賀県

▼人口 3万人

佐賀県の南部にある市。市域東部は有明海に面し、市域南西部は長崎県と県境を成している。

エンブレム
エンブレム

鹿島市をホームタウンとしています。

クラブ

BrewKASHIMA

BrewKASHIMA

▼ブリュー

英語で「醸造」を意味する「brew」。鹿島市の伝統芸能「面浮立(めんぶりゅう)」や鹿島市は日本有数の酒処でもあることに由来する。

エンブレム
エンブレム

LIXIL時代の愛称は「Menbrews(メンブリュース)」でした。

ヒストリー

【1991】「F.C. INAXサッカー部

INAXの子会社である九州INAX(現:佐賀LIXIL製作所)佐賀工場内にて設立。

【1997】「九州INAXサッカー部

クラブ名を改称。

【2011】「佐賀LIXIL FC

会社名変更により、クラブ名を改称。

【2022】「Brew KASHIMA

クラブ名を改称。

スタジアム

鹿島市陸上競技場

Kashima Athletic Stadium

開場:1997年
収容人数:????人

エンブレム
エンブレム

クロスカントリーやゴルフ場もある「蟻尾山公園」の中にあります。


過去のエンブレム

【1997-2010】

【2011-2021】

【2022-present】

現在のエンブレム



面浮立

Menburyu

太鼓や鉦(かね)の音と共に鬼の面をつけて踊る民俗芸能。鹿島市および佐賀県を代表する民俗芸能で、佐賀県の重要文化財に指定されている。

エンブレム
エンブレム

鹿島市の伝統芸能「面浮立(めんぶりゅう)」のお面をモチーフにしています。


LIXIL

LIXIL

東京都江東区に本社を置く建築材料・住宅設備機器業界最大手の企業。

エンブレム
エンブレム

LIXILのカラーであるオレンジでお面の目が描かれています。

エンブレム
エンブレム

オレンジは、住まう人と暮らしのあたたかさを、グレーは環境やエコに配慮した価値と、それらを実現する高いテクノロジーを象徴しています。


Brew KASHIMA

Brew KASHIMA

クラブ名


YouTube

いかがだったでしょうか。YouTubeでもサッカーエンブレムの解説動画を投稿しています。世界中のクラブを取り上げていますので、ぜひご覧ください!